手芸教室

手芸教室で「干支(戌)の置物」を作りました

紙ねんどを丸くし、形を整えます 

DSCN1230.jpg

耳を付けます  バランスが大事です 

DSCN1228_20180122095317ff0.jpg


皆さん、頑張って作られました 

DSCN1231.jpg

 絵具で、目・鼻・口を描きます 

DSCN1237.jpg

完成しました いろんな表情の「戌」が
出来ました 

001_20180122083958046.jpg




岡山県デイサービスセンター
岡山県倉敷市 デイサービスセンターみどりのかぜ編集部

手芸教室♪

みどりのかぜ3月の手芸教室は『猫のぬいぐるみ』を作っています。

お好みの布地を選んでもらい、猫の型に切った後に綿や匂い袋を詰めていくと、「何か猫に見えてきた」と談笑もありながら、ご利用者様も和気あいあいといった雰囲気のなかで取り組んでおられました。

猫①

匂い袋を入れて猫の形にした後は、ビーズやサインペンで顔を作り、完成
猫の下部に土台をつけると、まるで猫が座っているかの様な感じに仕上がりました

猫②

ご利用者の皆様、お互いに出来上がった作品を見せあって「上手にできたなぁ~」「いい匂いがするわ」と会話が弾んでいました
今月の手芸教室は18日(土)と22日(水)にも行ないます。
興味のある方のご参加、お待ちしています







岡山県デイサービスセンター
岡山県倉敷市 デイサービスセンターみどりのかぜ編集部

ぐるぐるペン立てを作りました!

1月のみどりのかぜで開催される「ぐるぐるペン立て」作り
“ぐるぐる”ってなんだろう?と思われた方も多いのではないでしょうか


こちらが、ぐるぐるペン立てです
P1200051.jpg

カップに両面テープをつけて、毛糸をぐるぐると巻きつけて作ります。
途中で毛糸の色を変えることもできます同じ色で巻いても、色を変えても綺麗ですね

2_20160125144921cdc.jpg

ペン立て作りでは、さまざまな色のペン立てが出来上がっていました花やリボンの飾りをつけるとよりかわいくなります。作ったペン立て、皆様ぜひご活用下さい
3_2016012514492082c.jpg

岡山県デイサービスセンター

岡山県倉敷市 デイサービスセンターみどりのかぜ編集部

ピンクッションを作りました

1月にみどりのかぜで開催している手芸クラブでは、ピンクッションを作っています
手のひらサイズのピンクッション
布もかわいい柄や、落ち着いた柄など様々です


444.jpg

作り方は、丸く切った2枚の布の端を縫っていき、綿を適量入れ布を閉じていきます。
333_20160115105003a82.jpg

次に、ビーズを布の中心に置き、刺繍糸で、布が花の形になるよう縫っていき完成です。222_20160115105003ad4.jpg

簡単にかわいいピンクッションを作ることができますよ
作ったものは、ぜひ手芸の時にご活用下さい。

岡山県デイサービスセンター

岡山県倉敷市 デイサービスセンターみどりのかぜ編集部

ランプシェード作り

10月のみどりのかぜではランプシェード作りを行なっています
ランプシェードは、風船、のり、半紙などを使って作ります。
暗闇で、灯りをつけてみて下さい
半紙越しに溢れるほんのりと暖かみのある灯り、癒されますよ


11_201510091431514d0.jpg

作り方ですが、膨らました風船にのりで半紙を貼り付けていきます。
まんべんなく貼り終わったら、正方形に切った千代紙を貼り、模様を作ります
その後、風船に貼り付けたまま数日間しっかりと乾かします。


2222.jpg

乾いたら風船を吹き口のほうから割り、半紙からはがしていきます。
光を置くところを整え完成です。(光は百円均一で売っているライトを使っています。)
完成した作品を家に持ち帰り、家族に見てもらうのを楽しみにさている方も多くおられますね
ぜひ、飾ってみてください。


33_20151009143151c6b.jpg

岡山県デイサービスセンター

岡山県倉敷市 デイサービスセンターみどりのかぜ編集部
プロフィール

みどりのかぜ

Author:みどりのかぜ
デイサービスセンター
086-450-2228
ケアサポートセンター
086-450-0345

ホームページはこちら!
みやけ内科小児科医院

最新記事
Facebook
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
QRコード
QR